EXHIBITION

アーティストインレジデンスあさひかわ
<アーティスト平尾香公開制作>

 アーティストインレジデンスあさひかわは、イラストレーターの平尾香さんを受け入れ、「ギャラリーカワバタ」とのタイアップイベントを旭川デザインウィークに合わせて開催します。公開製作の様子はどなたでも観覧可能で、地域のアーティストも参加予定です。

〈平尾 香〉
Kaori Hirao
1972年神戸生まれ。嵯峨美術短期大学卒業。 広告制作会社、非常勤助手を経てフリーのイラストレーターに。 旅や自然からインスピレーションを受けた作風で、 画材も様々にイラストレーションの仕事で活躍する傍ら、個展も数多く開催。 代表作に世界的ベストセラー、パウロ・コエーリョ作『アルケミスト』や 『ベロニカは死ぬことにした』などの装画を担当。
湘南逗子の海の近くの小山にアトリエを構え、自然に近い暮らしの中で、 写真やエッセイなど、あらゆる角度で積極的に制作している。 著書本に「ソバのみ散歩」(枻出版社) 「たちのみ散歩」(情報センター出版局)
ウェブサイト https://kao-hirao.com

 

[アーティストインレジデンスあさひかわについて]

 地域のコミュニティ、経済、観光、教育をつなぎ合わせる要素である文化芸術の促進のために、2020年に株式会社野村設計の呼びかけによって発起されました。2022年からは、市内のアーティストやギャラリーとの協力体制により、広域的な協業を目指しています。

住所/末広2条4丁目8番11号 

ishikaribunmei.com

 

[ギャラリーカワバタについて]

 市内の空き家を改装したギャラリーにて

  ◇市内の若いアーティストを応援

  ◇地域と文化の交わる場所

  ◇文化芸術の力で旭川を盛り上げる  の3つを軸に活動しています。

住所/旭川市川端町4-4-5-5

日時/ ①6月18日(土)、19日(日)10:00〜16:00
まちなかキャンパスにて公開制作。
②6月24日(金)、25日(土)、26(日)11:00〜19:00
ギャラリーカワバタにて公開制作。
会場/ ①まちなかキャンパス 旭川市平和通買物公園
②ギャラリーカワバタ 旭川市川端町4条4丁目5(2F) Google MAP
主催/ アーティストインレジデンスあさひかわ、ギャラリーカワバタ